MENU

2016/08/03 12:17:03 |
交通事故の被害に遭ってしまう可能性はそこまで高くない、よほど運が悪くないと交通事故の被害者となってしまうことはないと考えている方もいますが、人身事故による交通事故の被害者数は決して少ないものではありません。日本全国で見れば一日あたりでも非常に多くの方が交通事故の被害者となっており、事故件数が多い都道府県内に限っても一日で数十人の方が交通事故の被害に遭われている計算になります。運が良い悪いといった数字ではなく、交通事故の被害に遭うのはいつでも誰でも可能性があります。事故の規模にもよりますが交通事故の被害に遭えば示談による慰謝料などを含めた賠償金の請求をすることとなり、事故後の対応をしっかりとして...
2016/08/03 12:17:03 |
貸金業法が改正されたことで大きく数を減らした闇金融ですが、今でも手口をあの手この手と変えながら存在しています。やはり主流となるのは小口を短期間の返済サイクルで貸し付ける「短期」とされるタイプですが、最近では「ソフト闇金」と呼ばれるタイプも多く広がってきています。基本的に闇金融であるために金利は法定金利を大幅に超えているのですが、ソフト闇金は今真野で闇金と比べても対応がソフトであるため、金利に関する知識が乏しい方は闇金融だと気付かずに借りてしまう場合があります。借り入れ後の対応もソフトであるため、他の消費者金融等への支払いができない状況になったとしても、ソフト闇金は情に訴えてくるために支払いを続...
2016/08/03 12:17:03 |
浮気が原因となる離婚においては、多くの場合は慰謝料の請求を行います。浮気によって受けた精神的な苦痛や今後の生活にかかる影響をお金に換算して請求をするもので、多くは裁判によって慰謝料の金額を決めます。裁判となると素人が簡単に行えるものではなく、しっかりとした慰謝料請求を行いたいのであればプロである弁護士に依頼をすべきです。依頼前にはまずは相談によって状況を詳しく話すこととなりますが、最近では弁護士事務所も相談費用は無料としているところが増えているので、実際に慰謝料請求の依頼をする前の段階であれば費用はかかりません。ただ、この時点で浮気の決定的な証拠が押さえられていない場合、または浮気の疑惑がある...
2016/08/03 12:17:03 |
闇金融でお金を借りてしまい、返済が滞ると厳しい取り立てが繰り返されることになります。毎日のように時間を問わずに電話がかかってくるだけでなく、会社や近所へも言いふらしや嫌がらせが行われる場合もあります。正規の業者であればこれらの取り立ては禁止がされていますが、闇金融はお構い無しに行ってきます。返せないから少しどうにかしてほしいといった交渉にも応じてくれないので、取り立てに負けてしまい多くのお金を払ってしまう方もいるほどです。一日でも遅れると異常な延滞金の請求をしてくる場合が多い闇金融は、基本的に付き合いを持ってはいけません。借りないのが一番なのですが、どうしてもお金が無くて闇金融を利用してしまっ...
2016/08/03 12:17:03 |
借金を重ねてしまって支払いが困難になってしまった、職を失ってしまって今後の継続した支払いを続けていくのが難しいなど、借金の返済に困ってしまう状況は何かと起こり得ます。自分の力で返済ができれば良いのですが、挙げた状況のように支払いが難しくなってしまえば債務整理で借金を整理するしかありません。ただ、債務整理と一言で表しても様々な手続きがあるため、自分自身の状況にはどの債務整理が合っているかの判断がしづらいものです。何も考えずに自己破産としてしまっても裁判所に認められない場合もあり、かといって任意整理を進めるとしても債権者が応じてくれないなどの問題も生じる可能性があります。債務整理は生活の水準や借金...